スノーボーダー岡姉妹
          Profile Aika×Airi

​​岡姉妹について

 私達は兵庫県新温泉町浜坂の村岡高校・浜坂中学校に通っている中高生です。私達はインストラクターの資格を持つ父「岡昌宏」の影響でスノーボードを2歳から始めました。幼稚園の頃には大人と一緒に滑るようになり、どんどん上達して行きました。小学生3年生のころから、各種大会で入賞するようになり、現在では様々な大会で優勝したり、上位に食い込める実力が付きました。夢は2022年に北京で行われる冬季オリンピックに姉妹で出場して活躍することです。オリンピックを射程圏内に納めて、スノーボードの全国各地の大会で躍進を続けています。社会人スノーボーダーを相手にする大舞台でも「出るからにはトップを目指して大人に負けない滑りをする」ために日々練習を重ねています。前季だけでも10以上の大会に出場してさせていただき、2人はほとんど表彰台に登ることが出来ています。

IMG_5725.JPG

「岡愛華(姉)」

生年月日:平成15年8月25日生まれ
学校:村岡高等高校1年(2019年現在)
将来の夢:オリンピックへ出場
身体ケア:リラテックプログラムシステム研究所
オフトレ環境サポート:wakelip's
所属チーム:ROOKIES_R
資格:JSBA1 級所持

土日はスケボー、ロードバイクをオフトレとしてやってます!2017年に部活のバレーで足を怪我して、2018年9月28日に手術をしました。勉強と球技が苦手ですが横乗りスポーツなどは好きです。​​几帳面で丁寧かつ繊細に滑ることが得意なので、滑りの美しさを競う「テクニカル」が得意です!スノーボードでは常に表彰台に登っていて、大人と戦っても勝つことが多いです。将来の目標はレースでオリンピックに出場して活躍する事です。

 

「岡愛莉(妹)」

生年月日:平成18年11月16日
学校:浜坂中学校3
年(2019年現在)
将来の夢:オリンピックへ出場
身体ケア:リラテックプログラムシステム研究所
オフトレ環境サポート:wakelip's
所属チーム:ROOKIES_R
資格:JSBA1 級所持

学校では陸上競技部に所属していて、筋力がアップしています。ロードバイクで足腰鍛えていて、土日はスケボーを毎週しています。失敗したことは昨年の全日本予選の時にインフルエンザになったことです。あと学力が弱いです。果敢な攻めの姿勢や冒険心、思い切りの良さが持ち味で、全力投球して楽しみながら滑っています。ウェーブやパンクジャンプがあるスピードを競う「クロス」や「ジャンプ」を得意としています。スノーボードで常に表彰状をとっています。ニュージーランドに行きたいです。ニュージーランド等の日々の遠征費が必要です。ご支援の程、よろしくお願いいたします!

​​岡姉妹へのQA

​岡姉妹について知ろう!

​スノーボードを始めたキッカケは??

​お父さんがスノーボードのインストラクターをやってて教えてもらえたことがキッカケです!

いくつの時に始めましたか⁇

​2歳です!お父さんが、ミカタスノーパークで働いていた時に習いました。妹はまだ1歳だったので、ソリで遊んでいましたが、2歳になった時に同じようにスノーボードを始めました。

​​現在はどんな活動をしていますか?

GRAY SNOWBORDERSさん(スポンサー様)のライダーなので、GRAY SNOWBORDERS

さんのボードを使ったり​、服を着て宣伝をさせていただいたりしながら、大会に参加しています。

​​本格的にスノーボードが楽しくなってきたのはいつ?(Answer:岡姉妹)

小学1年生に大会に出るようになってからですね。幼稚園の時に香美町小代で大会があり、その時にキッズ部門(小6以下)で姉(愛華)が優勝して、妹(愛莉)が3位でした。

​​岡姉妹の活躍を通して、反響や反応はありましたか?(Answerお父さん)

まだ、当時はスノボーに本気で取り組んでる子どもは少なくて、この子たちが大会に出るようになって「こんな子供でもできるんだ。」ということで徐々に子供のボーダーが増えてきました。

どのように岡姉妹にスノーボードを教えたのですか?(Answerお父さん)

ターンが出来るようになったのは、1週間もかかりませんでしたよ。子どもは遊びが前提なので、ほめてあげるとトントン成長していきます。ちっちゃい雪だるまを作って「あれを踏んで壊そう」とか、雪玉を何個か作って、これを踏みつぶさないように雪だるまを手で取ってみよう!とゲーム感覚で教えていました。

​​スノーボードの師匠はいらっしゃいますか??

プロの有名なスノーボーダーである中尾弘さんが師匠です。ある日、中尾弘さんが「ここにはすごい子供がいる。ラジコンみたいな子供なんだけどターンがすごいできる怪物がいる!」と言っていただき、それから師匠となって下さいました。

​大会がある時、学校はどうするの?

​​大会を優先しています。学校にもきちんと許可を頂いています!

​​大会はどんなところでやっていますか?

群馬県、北海道、今シーズンは長野県です。

​​費用は自腹ですか?

​​はい!北海道の大会が立て続けに4年あった時は、本当に大変でした。

​​ライバルはいますか?

​今は一般の大会に出ているので、ライバルだらけです!

​​シーズン以外も含めて、どのようなトレーニングをしていますか?

家で体幹トレーニングを重ねて、毎年5月頃までスキー場に通い、夏秋はサーフィンやスケートボードで特訓を積んでいます。

これからの目標は?

もちろんオリンピックです。大会でどんどん入賞して、選考会で選ばれるように頑張ります。

​​ファンの方々とは、どのような関係を築いていますか?

小学生の時から、実力を認めていただいた企業様にスポンサーとして支援していただいています。今期からはファンの方々への助言や手本滑走も行っています。「見られるとちゃんと滑らなきゃ」と緊張感を持てて、うまく滑ることが出来ます。

​好きな選手や参考にしている選手はいますか?

平昌冬季オリンピックでの世界レベルでの選手の演技にはくぎ付けでした。特に鬼塚雅選手と平野歩選手が好きで参考にしています。